囲炉裏で調理した料理を食べるなら、兵庫の旅館【豊楽】へ~囲炉裏の役割~

囲炉裏を囲んで食事をするなら、季節の料理を提供する【豊楽】へ

囲炉裏を囲んで食事をするなら、季節の料理を提供する【豊楽】へ

囲炉裏を囲んで食事をするなら、地元食材をふんだんに使用した季節の料理を提供する【豊楽】をご利用ください。【豊楽】では、季節の料理をより美味しく召し上がって頂くため、食事をする場所にもこだわっています。

夏季限定の川床料理・バーベキュー・ジンギスカンは宿のすぐ側を流れる川の川床で、秋季限定の松茸会席や冬季限定の鍋コースは暖かな雰囲気の囲炉裏で、6月~9月に味わえる鮎会席料理は川床か囲炉裏でお召し上がり頂けます。どのお席も、すべて木造作りになっていて寛げる空間です。季節によって提供する食材や料理のメニューが異なりますので、ご希望のコースがある場合は事前にお問い合わせください。

囲炉裏がある旅館【豊楽】は大自然の中にあって田舎に帰る感覚

囲炉裏がある旅館【豊楽】は大自然の中にあって田舎に帰る感覚

囲炉裏がある兵庫・神崎の旅館【豊楽】は、周辺が山や川に囲まれているため、田舎に帰ってきたような感覚でご宿泊頂けます。旅館の中で川のせせらぎや、鳥のさえずりを聞きながらゆったりと過ごすのも良いですが、兵庫観光の中継地点として宿泊もおすすめです。

【豊楽】のある神河町は、兵庫のほぼ中央に位置する町で、世界文化遺産・国宝に指定されている姫路城やすすきで有名な砥峰高原など、各観光地へのアクセスも良好です。車をお持ちでない方も安心してお越しいただけるように、最寄りのJR播但線寺前駅より無料送迎を行っていますので、ご利用の際は事前にご連絡ください。

暖房・調理・コミュニケーションの場だけではない囲炉裏の役割

照明

電気やガスが発達するずっと昔から活用されていた囲炉裏は、照明の役割も担っていました。陽が落ちた後、家の中は真っ暗になってしまうため、囲炉裏の火を頼りに生活していたと言われています。

乾燥(燻蒸)

日本の伝統家屋は木造で出来ていたため、湿度対策が重要でした。囲炉裏からの煙は木材の水分を飛ばし、耐久性を高めるという効果があります。また、天井から格子状の火棚を吊るして衣類や薪の乾燥、食材を燻製にして保存食を作るなど、乾燥や防腐の役割も担っていました。

火種

火を起こすという作業は非常に大変です。火種として囲炉裏の火を絶やさないことで、他の場所で火が必要になった時も新たに火起こしをせずに済みます。

お役立ちコラム

囲炉裏のある宿なら【豊楽】

名前 豊楽
住所 〒 679-3125 兵庫県神崎郡神河町上小田332
TEL 0790-34-0120
URL http://www.houraku.info

Copyright© 2012 All Rights Reserved.